decoration decoration decoration
decoration
leaf leaf leaf leaf leaf
decoration decoration

この弁護士事務所との出会いは幸運だったなぁ!

結婚する時って、ほとんど人が「この人と一生ずっと一緒なんだ」って思いますよね。
だけど、私はそもそも結婚願望ってのが普通の女子よりも低かったし、結婚を一生に一度の特別なものだとは思えなかったんです。
仕事と同じで、失敗だと思ったらまたリセットすればいいって考えてました。

今の旦那との結婚は正直失敗でした。
私が私らしく生きられないと思ったので離婚を決意したんです。
だけど、旦那は「何が不満なの?」って全然私の意思を受け入れてくれませんでした。
こちらが不満に思ってることを解っていない、私が不満なこの状況を満足してるってだけでもう一緒にいる価値が無い人だって思うのですが…

離婚話は全然進まず、なるべう穏やかにサッパリと別れたかったけど、とうとう弁護士を立てることになっちゃったんです。
弁護士事務所を選ぶのはかなり慎重に選びました。
旦那と結婚する時よりも慎重だったと思いますね。

そうやって出会った弁護士事務所、とてもいいところでした。
担当の弁護士さんは私の意思をすごく理解してくれて動いてくれたので、今までドロ沼化してた話し合いが嘘みたい進んでいます。

敏腕弁護士さんのおかげで、どうにか離婚出来そうですね!
これに懲りてもう結婚は十分かなぁ…
でも、子どもは欲しいなって気持ちはあるので複雑ですね。

心理学を勉強しておいて損はないです

心理学はとても大事です。
現在社会において心に病を持っている人はたくさんいます。
どの国にも心に病を持っている人はいます。
すべての国民が悩みを全く抱えていないという国はありません。
悩みがないという人はいますが、すべての人に悩みがないという事はありません。

心理学を勉強しておくと友人の悩みを聞く事ができます。
心理学を勉強していなくても悩みを聞いてあげる事はできますが、適切なアドバイスをする事は難しいです。
心理学を勉強していればちゃんとアドバイスをする事ができますから心理学を勉強していて損をする事はありません。
心理学カウンセラーになるために心理学を勉強する人は多いです。
心理学だけではないですけど、資格を取ったからと言ってその職業に就かないといけないという事はありません。
心理学カウンセラーにならないからと言って心理学を勉強しなくても良いという事はありません。
心理学は人のためにもなりますが、自分のためにもなります。
心理学を勉強していたら悩みを抱え込む事はほとんどなくなります。

心理学は悩みだけではないです。
悩みを解決するだけが心理学ではないです。
心理学を勉強しておけば仕事に役立ちます。
特に営業職には役立つでしょうね。
人の考えが分かれば商談なども成功しやすくなります。
人の心が分かるのと分からないのとでは大きく違います。
心理学を勉強したからと言って心理学に関係する職業に就く必要はありません。
心理学は勉強しておくだけで役に立つ学問です。

歯科は重要な医療機関です

医療機関に重要でない所はありません。
歯科も医療機関です。
医療機関ですから歯科も重要です。
歯は大事な部位です。
歯が悪くなるといろいろな所で悪影響が出ます。
歯が悪くなって悪影響が出ないという事はないです。

歯が悪くなると何にもできなくなります。
何もできなくなるというのは進みが遅くなるという事です。
勉強も仕事もなかなか進まなくなってしまいます。
進みが遅くなるという事は手がつかなくなるという事ですから良いはずがないです。
歯が痛くなる前に歯科に入った方が良いです。
少なくても歯が痛くなる前に行く歯科は決めておいた方が良いです。
歯が痛くなってから歯科を探してもちゃんとした判断能力はないです。
判断能力が若干、鈍っている状態で歯科を探す事になりますからちゃんとした治療がされるのかは疑問です。
優良な歯科ではない歯科に行く事になる可能性もあります。

子供の場合は歯科に行くのも歯科を選ぶのも親が決める場合は多いですけど、大人の場合は自分で決めます。
途中経過では友人やインターネットの情報などを参考にしますが、最終的に行く歯科を決めるのは自分自身です。
良く調べたうえで最終的には自分の考えで決めるのが何事にも大切な事です。

子供の歯の矯正をするのなら糟屋郡の歯医者の”はかたの森歯科こども歯科”が良いです

歯の矯正は誰でも大事な事です。
大人も大事ですけど子供も歯の矯正は大切です。
歯の矯正を子供だからしないというのはあり得ないです。

歯医者選びは大人以上に子供の方が大切です。
子供が行きたくなる歯医者を選ばないといけません。
大人でも好き嫌いはありますが、子供は大人以上に好き嫌いが多いです。
治療はどんな物でも痛いのは嫌です。
病気の治療でも痛いのは嫌ですが、治療だから仕方がない所があります。
歯の治療も痛いのは嫌です。
歯の治療は病気の治療ではないのですからできるだけ痛くない治療をしてもらいたいです。
歯の矯正は治療と違います。
矯正は治療をするわけではないから治療のような痛みはありません。
治療のような痛みがなくても安心は大切です。
安心できない歯医者に行きたいと思う人は子供にもいません。
糟屋郡の歯医者の”はかたの森歯科こども歯科”は子供が安心して通えます。

今、歯医者で注目されているのが小児歯科です。
歯の悩みは子供のうちに解決した方が良いです。
大人になってから解決する場合もありますが、子供のうちに歯の悩みを解決しておけば歯に関しては安心した生活が送られます。
歯の矯正は子供の時にしといた方が良いですね。
子供の時に歯を矯正しておかないと大人になってから困ってしまいます。

北名古屋の歯医者も懐かしかった

祖父母が住んでいる北名古屋に行くことになった。
久しぶりなので、会えることが楽しみで仕方がなかった。
私が中学の頃は北名古屋に住んでいて、両親は仕事が忙しかったので、ほとんど祖父母とすごした。
学校や部活が終わると、祖父母の家でご飯を食べていた。
祖母のご飯がおいしくて、休みの日も家に行って、一緒にご飯を作って教えてもらっていた。
私が大学に行くころに転勤で県外へ家族で引っ越してきたのだが、祖父母に会えなくなり、さみしいなとよく思っていた。
祖父母のところに行く日、「今から行くね!」と電話をすると、「歯が痛いから歯医者に連れて行って」と頼まれた。
心配だったので、すぐに出発して、少し休憩しながら向かった。
予定より早めにつき、歯医者へ。
歯が欠けていたらしく、治療をしてくれた。
北名古屋の歯医者は何度か通ったこともあり、懐かしく感じた。
転勤族だったので、あらゆるところに故郷がある。
今はそれでよかったと思えるが、昔は嫌だった。
引っ越しをするたびに友達がいないというのは、幼いながらにつらかったと覚えている。
今は、住んでいたところにたまに行きたいなと思っている。

映像制作をする

子供が学校の卒業の記念として、今までの思い出を何かしら残す事は出来ないかと言う話になっているようです。
最終的に、映像制作をするようになったようですね。
映像制作なんて難しいのでは?と思ったのですが、いまの若い人たちは普通にスマホなどを利用して動画を撮ったりしているので、難しいとは思っていないようですね。
撮った動画をアプリなどを使い、編集をする事だってお手の物ですしね。
ど素人でもそこまでするかと言う位のクオリティの高い動画を制作するわけですからね。
クラスに1人や2人は、さらにそう言ったことに詳しい人が居るはずです。そのような人の手にかかれば、さらに映像制作も楽しくできて、良いものができるのでしょうね。
子供たちが仕上げた映像制作がどのようなものか、早く観たいと思ってしまいます。
出来上がったものはDVDに焼いて、それぞれに配るようですしね。
考えてみると、私たちが学生の頃は写真を撮ってアルバムにする位が精一杯だったのにと思うと、今は色んなことができて羨ましく思いますね。
写真もそれはそれで思い出はありますけどね。
その時々で方法は違えど、気持ちの入りようは同じだと思います。
学生の時にしか出来ないことなので、子供達にも楽しんで映像制作をしてもらいたいなぁーと思いますね。

語学留学から帰ってきたけど…

なんだかんだ、語学留学で1年くらい海外にいてこの前帰国したんですけど…。
それでもまだまだ、語学留学先で生活をしたいなって気持ちが全然抜けなくて困っています(笑)
海外で、語学留学をしているとどうしても視野がめちゃめちゃ広がってしまうので、なんだかもっと視野を広めたいなって。
今まで自分はここまで好奇心旺盛というか、とにかく視野を広げていくという性格ではなかったんですけどね。
語学留学をして、初めて海外でいろいろな経験を積んで、このような性格に変わることができたのかもしれません。
もちろんこのような性格的な部分だけではなく、語学留学を通じて英語もめちゃくちゃしゃべれるようになりましたよ。
以前は片言状態なんじゃない?なんてネイティブに注意されていた英語の発言も、今では褒められるほどです。
やっぱり語学留学をすると、環境的に絶対に英語を話さなければいけない状態になるので上達も早いですよね~。
よりこのように英語も話せるようになったので、また海外で生活をしたいなと思い始めてしまいましたよ。
なので今度は、語学留学ではなく海外に移住できるように頑張ってみようと思います。

歯列矯正を始める大人が増えている?

歯列矯正は子供の時の方が早く終わるんでしょう?と思っていませんか?
実はそれ、間違いなんです!
成長途中の子供が歯列矯正をする場合、長くて5年かかる人がいますが、大人は成長が止まっているので2~3年で終わることがほとんどで、早い人だと1年半程で終了する人もいるんだそうです。
更に、大人になってから歯列矯正をする人が年々増えていて、約30年前の1989年は15%程だったのが、今では30%と2倍にも増加しているんです!
しかも子供の頃に親に強制的にされる歯列矯正とは違い、自分の意思で矯正をするので、治療にも積極的でスムーズに治療が進められるんだとか。
確かに、子供の頃クラスに1、2人歯列矯正をしている子がいて、からかわれたりしていたなという思い出があります。
でも、今となっては、どうして子供の頃に歯列矯正をさせてくれなかったの!!と言いたいぐらいですよ(泣)。
大人になってからの方が歯並びがガタガタだと口を開けて思いっきり笑えないし、今から矯正器具を付けるのもなぁ…と悩みますよね。
そんな私にピッタリだと思ったのが、マウスピース矯正なんです!
マウスピース矯正にもデメリットは多くありますが、食事の時は自分で取り外しが出来たり、ワイヤーに食べ物がつまるという事もありません。
特に、目立たないというのが1番良いなと思いました。
マウスピース矯正はまだ海外の方が技術力が高く、日本はまだまだですが、目立たず自分で取り外しが可能というのは嬉しいですよね。
私は今度、かかりつけの歯医者さんでマウスピース矯正のことを相談してみようと思っています!

帯広といえばここの居酒屋でしょ

北海道帯広市。
旦那の実家に帰った時は、必ずと言っていいほどこの居酒屋に行きます。
居酒屋なのに、めちゃくちゃおいしい十勝牛のレバーを置いてるんですよ。
ここのジンギスカンは連日行列が出るほどの人気店なんです。
北海道っておいしいものがたくさんあるんですよね。
だから本州の居酒屋とは訳が違う。
正直、帯広の居酒屋には旦那のお父さんと初めて来ましたが、それ以来、ここのファンです。
私は北海道の居酒屋さんはここ以外知りませんが、他の店もこんなにおいしいんでしょうか?
とにかくレバーはおいしいのです。
これまで、私はレバーが嫌いでしたが、妊娠中にこれだけは食っておけとお父さんに勧められ食べたが最後、思わず追加注文しました。
時々自宅でいてもと、無性にレバー焼きが食べたくなります。
旦那の実家には「一心」に行くためだけに帰ってるといっても過言ではありません。
だから、旦那の実家に行っても私はいつもニコニコです。
だっておいしいもの。
また、ここはほんと安いんですよね。
いつもよく行列になっているけれども、父さんが私のために予約も入れてくれているのでゆっくりと楽しめます。
いつもありがとね。
また近いうちに帰ります。

居酒屋予約する際は、お店のこともよく考えて!

大学1年生から4年間、居酒屋でアルバイトをしていました。

居酒屋予約をたくさん受けてきましたが、困る幹事さんがたくさんいました。

まず、予約時の人数が曖昧な幹事さんです。

多少の前後はもちろん構わないのですが、40人から60人などという予約ではとても困ります。

料理のことやテーブルのこと、他のお客様をまだ受け入れられるかどうかも変わってきます。

次に、幹事さんが酔っぱらってしまうこと。

幹事さんがお酒に弱いと、最後のお会計の時など相当困ります。

また、来店時に幹事さんがスタッフに挨拶に来てくれると、こちらも幹事さんの顔を覚えられ安心します。

幹事は3人くらいいるとより助かります。

一番困るのは、キャンセルや変更の連絡をくれない幹事さんです。

居酒屋側は、その日の予約状況で、テーブルセッティングや料理やお酒を用意しています。

急な時間変更や人数変更も困りますが、キャンセルをしない幹事さんもいて、本当に困りました。

以前、50人の3800円のコース料理を予約していたお客様が時間になっても来ず、幹事さんに電話しても繋がりませんでした。

居酒屋を予約する際はお店側のこともしっかり考えてほしいです。

loading
×